スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式HP

4月1日より新しいホームページに引っ越しました。

佐々部清公式HP
http://sasabe-2.net/
スポンサーサイト

日本映画監督協会

ボクは今、日本映画監督協会で理事という仕事もしています。仕事といっても1円の稼ぎにもならない、いわゆるボランティアです。600名近い協会員の中から選ばれた25名が理事です。毎月、理事会などもあってスケジュールを調整するのが大変です。また、いくつかの委員会というのもあり、ボクは広報委員会という中に入っています。監督協会の大命題、著作権委員会などもあります。
広報委員会でのボクの仕事は、協会員に向けた毎月発行される会報誌「映画監督」の編集です。一応、副編集長に任命されています。
1月に嘗ての協会理事長の大島渚監督が逝去されました。広報誌でも所縁の深い監督たちにお願いして追悼文を募りました。読み物としてとても良い追悼文だったので、会員だけで読むのはもったいないと判断して、協会のHPに掲載することにしました。映画雑誌などでも<大島渚特集>はたくさん組まれていましたが、こちらはタダです。
是非、ご一読ください。
日本映画監督協会HP

main.jpg


ここの所ずっとスポーツ番組を見ることが出来ています。
WBCは残念でした。ダルビッシュなどのメジャーリーグの選手たちも是非出場して欲しいと改めて思いました。間もなくプロ野球も開幕します。我が阪神タイガースは相も変わらずの手垢の付いたベテランに高額の年俸を払っての補強…生え抜きの主砲を育てて欲しいものです。それでも藤浪投手に期待です。
大相撲は白鳳の圧倒的な強さに感服、ずっと応援している稀勢の里がもう一つ爆発しないのが残念です。それでも、若手が少しずつ台頭してきているのが楽しみです。一番の期待は高安です。
さて今夜はサッカーW杯の最終予選ヨルダン戦。勝てばブラジルW杯出場が決まります。アウェーですがすっきり決めて、今後のゲームは本大会へのいろんな準備に充てられると最高です。23時キックオフとちょっと遅いOAですが、しっかり見届けようと思います。


【追記】
昨年から打診されていた<しものせき海峡映画祭>での『痕跡や』の上映。
主催者側から正式に要請があったのですが、『痕跡や』製作者サイドが出品できないとの回答。DVDなどで販売している作品なので、映画祭での上映がマイナスになるという判断だそうです。残念な判断です。
『痕跡や』は関東ローカルでしか放映されていない作品です。地方都市で作品を知ってもらえる、そして観てもらえる大きなチャンス(それも大きなスクリーン)でした。DVDの宣伝にもなると思うのだけど、考え方って十人十色で不思議なものです。とにかく残念で仕方がない!
やはり日本映画監督協会が提唱する「映画監督に著作権!」、これを自分達のものにしないとダメですね! こんなにシンプルで単純なことも実行できない!


【さらに追記】
『痕跡や』の上映。
自分なりに頑張って交渉を続けました。何と、製作者サイドから上映の許可が出ました。
いろんな方のご尽力があっての許可です、感謝です。
僕自身もあきらめずに働きかけて良かったです。
<海峡映画祭>は小さな映画祭ですが、熱や想いは大きな映画祭、今年も参加予定です。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

ダビング終了…

『東京難民』のダビング作業が終了しました。
僕が参加する作業のすべてが終了したわけです。今回の仕上げスタッフは初めてのチームでしたが、しっかり準備も出来ていてスムーズに進行しました。オリジナル・スコアを作曲していただいたのも初めての方でしたが、僕のリクエスト通りに素晴らしい音楽を提供していただきました。ある意味、音楽や効果音の付け方も『東京難民』は新しいことに挑戦したつもりです。難しかったけど、通してプレビューした感触は悪くありませんでした。と言うか、良かったように思えました。28日に0号試写で、出資サイドのプロデューサーやスタッフ達にお披露目です。来月の頭には参加してくれた俳優陣にもお披露目です。緊張しますが、早く観て欲しくもアリ…です。それにしても『東京難民』の宣伝的な情報公開はいつになるんだろう…。
配給・宣伝会社の皆さん、よろしくお願いしますよ〜って感じです(笑)。
僕の頭は間もなく『六月燈の三姉妹』モードに切り替わっていきます。


4月1日を新しいホームページ開設日にしようと思っています。
最終調整をしてもらっています。



【追記】
先月、いくつか過去の自作品や助監督時代の作品などの放映を紹介しました。
またそんな作品があったら教えて欲しいというコメントなどもいただきました。
今日からテレビ東京の昼間のロードショー番組で「刑事物語」シリーズがOAされています。関東だけかも…。
明後日27日(水)の「刑事物語 くろしおの詩」は助監督として参加した作品です。主演のフォーク歌手よりもチラッと出演してくれた吉田拓郎さんが、ボクには印象的でした。ほんの1カットの出演です。テレビOAでもカットされずに残っているでしょうか(笑)。

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

鹿児島ロケハン

金曜日のから2泊3日の鹿児島ロケハンに行ってきました。
もちろん『六月燈の三姉妹』のロケハンです。今回は主要な場所の確認、および地元の方々との顔合わせが大きな目的でした。本格的なロケハンは、4月に入ってからのメインスタッフ・ロケハンです。
金曜日の夜と土曜日の夜、二日続きで交流会をやりました。少々飲み過ぎたせいもありますが、ホテルのエアコンの状況が分からずに暑さと寒さが行ったり来たりで、何だか体調を壊してしまいました。
今週末からは『東京難民』の最後の作業、ダビング(音の仕上げ)が始まります。体調を整えながら、『六月燈の三姉妹』のシナリオ直し作業も少しずつやりつつ、備えようと思います。


WBCはずっと見ています。
何と言っても台湾戦がすごかったです。ハラハラドキドキの連続で、やはりこの大会は盛り上がります。でも、ホントは山本浩二監督の采配がしっかりしていれば、もう少し楽な展開になったようにも感じました。実際に闘うのは選手なんだと改めて実感しました。今夜は2回目のオランダ戦、キューバが脱落してくれて良かった…。


少々遅れていた新しいホームページが間もなく開設出来そうです。
最後の不具合などの調整をしてもらっているところです。以前の「sasabe.net」を踏襲しつつ、とても見易いHPになりそうです。もうしばらくお待ちください!!!


3月14日(木)
鹿児島から戻ってずっと体調不良…。
39℃近い熱と37℃台を行ったり来たり。元々熱に弱いタイプなので、何もやる気が起きずに困ってしまう。今日は『東京難民』のタイトル入れの作業があり、ほんのちょっと確認に出掛けたのだが、夜になるとまた発熱…明後日から本格的なダビング作業が始まり、5日間ほどスタジオに入りっぱなしになります。何とか早く治さないとスタッフに迷惑が掛かってしまいます。このブログに書くのも治癒への<気合い>です!(笑)


テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

下関文化らく〜ざ

二日間の「下関文化らく〜ざ」に行ってきました。
僕が参加した2つの講座は一番大きな教室でしたが、どちらも満席でした。参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

初日の夜は、市民のみなさんと我々講師陣との交流パーティもありました。30組の講師陣がそれぞれ挨拶、もう何だか収拾が付かずに、それぞれの挨拶が長いので交流どころではありませんでした。僕と田中慎弥さんの挨拶は15秒で済ませたのですが…。
パーティ後、松田美由紀さんのお誘いで黒田征太郞さんや渡邉俊夫さん達と一杯やりました。美由紀さんとは昨年の周南映画祭以来でした。ゆっくり飲みたかったのですが、豊浦高時代の仲間が待ってくれていたので3次会はそちらで飲みました。

二日目の朝、ちょっと早起きして松田美由紀さんのパフォーマンスに参加しました。美由紀さんの朗読に坂本道弘さんがチェロでハモります。そして黒田征太郎さんがその朗読を感じながら絵を描いていくのです。その絵はおよそ1時間で58枚…! 何ともすごいパフォーマンスでした。僕は後半ずっと感動して泣いていました。こんなパフォーマンスをわずか500円という入場料で感じることが出来るのに、少しですが空席がありました。もったいないなぁ…と。
お昼ご飯を挟んで、その同じ会場で僕と田中慎弥さんの対談です。打合せナシのぶっつけ対談をやろうと思っていたのですが、松田美由紀さん達のパフォーマンスを観ると、何だか自分がお客さん達をナメてたように感じて、結局お昼ご飯の時間を田中さんとの打合せに充てました。1時間の対談の打合せを1時間近くやりました。お金を払って頂くということはそういうことだというのを、松田美由紀さんのパフォーマンスに教わりました。…恥ずかしい。


夜は特別な打ち上げもなかったので、田中慎弥さんをお誘いして、気の合う仲間たちと食事をしました。2次会、3次会と続いて、結局7時間ほど飲みました。田中さんと文学や映画の話は尽きませんでした。次回の約束をして、お開きは午前2時でした。

わずか二日間のイベントでしたが、新しい<一期一映>もありました。
秋山香乃さんという作家…この若さで歴史にどれだけ詳しいのだ。
小林兄弟という自主映画作家さん…パワフルな若者でした。
穴見めぐみさんというピアニスト…作曲家でもありますし、美人です。
下関在住の自主映画作家たち…次回作が楽しみです。
そのほかにもたくさんの方々に。
一つだけ残念なのは、下関市立大学で開催しているのに大学生の姿がほとんどない。観客の方々の年齢が高すぎるでしょ。もっともっと若い人がこういう文化的なイベントに感心を持ってくれるといいなと思いました。ゲームやアニメだけが文化じゃないんだけどね。

松田美由紀さんから、頂いた著書。
「好き好き大好き!ー明日を生きる言葉ー

そして2つ写真集。
「ボクノクルマ」  「SUPER MIYUKI MATSUDA」

たくさんの素敵な言葉と素敵な表情を、いただきました!!!

松田



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

プロフィール

K.Sasabe

Author:K.Sasabe
佐々部 清<映画監督>
デビュー作 ' 02『陽はまた昇る』
『チルソクの夏』『半落ち』『四日間の奇蹟』『カーテンコール』『出口のない海』『夕凪の街 桜の国』『結婚しようよ』『三本木農業高校、馬術部』『日輪の遺産』『ツレがうつになりまして。』『波の塔(TV)』『告知せず(TV)』『心の砕ける音(TV)』『黒部の太陽(舞台)』等々

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
インフォメーション
「ツレがうつになりまして。」     好評レンタル&発売中!  
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。